腰痛

腰痛とは

多くの人が腰痛を経験

腰痛は腰や背中などに痛みやこり、炎症などの症状を現す総称をいいます。腰痛には骨折や骨の異常など原因がはっきりとわかっている腰痛とレントゲンやMRIなどの検査でも原因が特定できない腰痛との2種類に分類されます。その内訳は、原因がはっきりと特定できる腰痛(特異的腰痛)が15%、原因がはっきり特定できない腰痛(非特異的腰痛)がと特異的腰痛の2種類に分類され、腰痛の約85%が原因のはっきりとわからない腰痛とされています。また、国民の約80%が何らかの腰痛を経験していることから、今や腰痛も国民病と言われています。

主な腰痛の病名

ぎっくり腰(急性腰痛症)

重い物を持ち上げたり、体の向きを変えた際に、激しい痛みを伴う腰痛をぎっくり腰(急性腰痛症)といいます。腰の筋肉の捻挫が原因で、別名魔女の一撃と呼ばれ激しい痛みを伴う事があります。

腰椎椎間板症

腰椎椎間板症は、加齢や作業などにより、椎間板(椎体と椎体の間にあるクッションの役目)の変形により起こる腰痛です。変形がひどくなることで、椎間板ヘルニアに移行する場合もあります。

椎間板ヘルニア

腰の骨と骨の間にある椎間板の変形により中にある、髄核(ずいかく)が後方に脱出し、それが神経を圧迫する事から腰や下肢に痛みやしびれを引き起こす腰痛です。椎間板ヘルニアは腰椎の4番・5番に多くみられ(下の方)その特徴として、太ももの裏側に強いしびれが出現します。

脊柱管狭窄症

脊椎になる脊柱管(せきちゅうかん)という神経を囲んでいる管が狭くなることで起こる腰痛です。脊柱管狭窄症は加齢によって起こりやすいのですが、椎間板ヘルニアなどによって起こる場合もあります。間欠性跛行(かんけつせいはこう)といって少し歩くと腰や足に痛みが出て、少し休息をすると痛みが軽減するのが特徴です。

筋筋膜性腰痛

同じ姿勢での作業などにより、筋肉や靭帯などに繰り返しストレスが加わる事により、筋肉が疲労して硬くなる事で引き起こされる腰痛です。一方の筋肉が硬くなると、他の筋肉に負担が掛かり、次第にバランスを崩して腰痛が長引きます。

慢性腰痛

3か月以上続く原因がはっきりとわからない腰痛を慢性腰痛といいます。心身性腰痛と筋筋膜性腰痛が混合したケースも多く、現代人に多い腰痛です。

心因性腰痛

神経症・心身症・うつ症状など何らかの心理的な要因により引き起こされる腰痛です。心因性要津の場合、神経症・心身症・うつ症状が改善されて行く事で腰痛症状も良くなっていきます。

腰痛の施術

こりや圧痛を取り除く鍼灸治療

腰や背中・太もも・ふくらはぎなどのこり、硬結やこわばり、圧痛を取り除くと同時に、骨盤や背中のゆがみも整えていきます。また、精神的な安定や自律神経の調整も行う事で症状の改善が見られます。

ぎっくり腰の場合、患部から離れたツボを使って施術を行います。

腰痛の治療ポイント
  • 腰、背中、下肢などのこりや圧痛、こわばりを取り除く施術を行います。
  • 骨盤や足、背中のゆがみを整えて腰に負担の掛からない姿勢を作ります。
  • 腰痛にか関連するツボや経絡への施術により血や気のめぐりを促します。
  • 精神的ストレスを取り除き自律神経の安定を図る施術を行います。
  • 腰痛が原因とみられる症状に対しても施術を行います。

腰痛が改善した患者様の声

肩や背中、腰の痛みが楽になりました!

鈴木様 50歳代 名東区在住

●どのような症状でお悩みでしたか?

若い頃から肩腰の痛みがあったのですが、ほったらかしに長年していた為、現在、肩・背中・腰に加え右腕が上がりにくくなりました。

●これまで他の施術を受けられてことはありますか?

近所の接骨院に通いましたが、内部からのコリが取れず、次の日にはパンパンに張っていました。

●ぐんじ治療院で施術を受けた感想は?

はりや整体を受けて、悩んでいた、コリや張りも解消できました。

●ぐんじ治療院をどのような人にオススメしたいですか?

体をよく動かす、重労働の方は、はりがオススメです。

※施術効果には個人差があります。

腰の痛みがなくなり仕事に復帰できました

可児様 40歳代 千種区在住

●どのような症状でお悩みでしたか?

朝起きたら突然歩行できない程の腰の痛みを感じました。

●これまで他の施術を受けられてことはありますか?

整形外科やマッサージ

●ぐんじ治療院で施術を受けた感想は?

施術を受けてから腰の痛みがなくなり、仕事に行けるまでになりました。

●ぐんじ治療院をどのような人にオススメしたいですか?

早めに仕事に復帰しなければいけない方などにオススメしたいです。

※施術効果には個人差があります。

施術の流れ

ご予約から治療後のメンテナンスまで、施術の流れを詳しくご説明します。

予約・受付

治療をご希望される方は、お電話・メール・予約フォームからご予約をお願いします。その際、ご希望の日時をお伝えください。また、個別無料相談も行っていますので、まずはお気軽にお問合せ下さい。

ご来院

ご予約の日時に遅刻をされないようお越しください。なお、キャンセル、日時の変更をされる場合、必ずお電話でご連絡してください。

受付・問診票記入

問診票に必要事項を漏れなくご記入ください。その際、お体の状態や治療経過などできるだけ詳しく記入をお願いします。治療を進めていく上で大切な資料になりますので、ご協力の程よろしくお願いします。

問診・カウンセリング

問診票をもとにお体の状態・治療経過などゆっくりお話を伺います。ご自身の思っている事、考え、悩みなど何でもお話をしてください。また、施術に関する方法など丁寧にご説明しますのでご安心ください。

検査

骨盤や背中の歪み・柔軟性・可動域・冷え・脈診などポイントとなる体の場所をチェックしていきます。検査の結果を患者様にお伝えし情報を共有していきます。

施術

検査結果をもとに施術を開始します。その際、一つ一つ丁寧に説明を入れながら施術を進めていきます。当院では刺激の少ない。痛くない施術を心掛けていますのでリラックスして受けてください。

施術後のチェック

施術の効果を確認するためのアフターチェックを行います。そして、今後の施術計画・ご自宅で出来るセルフケア・食生活などもご説明していきます。

次回予約・お会計

次回のご予約をお取りお会計を済ませます。理想的な施術頻度は1週間~10日に1回受けられるのが理想的です。2週間以上間隔が空いてしまうと施術効果が低下します。

お問合せはこちら

ぐんじ治療院のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。ご予約、お問合せは、お電話、メールにて受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

よくあるご質問
  • 施術時間は何分位かかりますか?
  • 費用はいくらかかるの?
  • 施術内容ついて聞きたいのですが・・・

どのようなお悩みのご相談でも結構です。
あなたさまからのご相談をお待ちしております。

お電話でのお問合せはこちら

0120-300-551

受付時間:平日10:00~21:00 土日祝10:00~18:00